【読まなきゃ損する!】なると人生記

21歳で結婚し、23歳で妊娠・出産。24歳で2人目出産。ただ今旦那の実家より援助を受けるなるとの人生。そんな中で出合った趣味に投資。その他なると人生の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
何がどうなって、そうなったの!
信じられない・・・




何で気づかなかったんだろう


続きが気になる方は!ポチって応援してね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓から
[何がどうなって、そうなったの!]の続きを読む
スポンサーサイト
買って下さい
今日は天気がいいので(最近こればっかり)



朝から掃除しまくりw




ほこりとかさぁ~、全然気にならなかったの。今まで。





でもね




「新築」を守ろうとしてるのか




最近、すっげー気になる




気になりだしたら、ずっと気になるw




まさに指でスッと取って「このほこりは何ざーますの!?」




って言う気分w



でも・・・・・・・




続きが気になる方は!ポチって応援してね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓から


[買って下さい]の続きを読む
勝手なこと言っちゃって!!

最近、何となく悪女のニオイがしてきた・・・






彼女の持ち味は「純情」なのに





あっちがダメなら、こっち、、、


こっちがダメなら、人の旦那でも、、、、






どどど、どーいうことなんだぁ~!!






まったく見ていて「???」な行動を取っている彼女






こんなにも!!腹立たしい彼女の正体は・・・?




続きが気になる方は!こっち応援してね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓から

[勝手なこと言っちゃって!!]の続きを読む
オク出品無料でっせ~
今日はヤフオク出品無料の日ですよ~






いつも見張ってるわけでは無いのに、






たまたま見たその日や次の日が出品無料だったりするので、












かなり忙しい












とりあえず、30品くらいは出すかな~(´ρ`)








間に合えばw











今日は家計簿の集計もあるのに、、、、、、












ムリっすぅ~・・・・・・il||li _| ̄|○ il||li
亀田興毅!世界チャンピオン!

 “浪速の闘拳”亀田興毅がついに世界王座へ挑む。興毅は、WBA世界ライトフライ級王座決定戦で、前王者が返上したベルトを同級1位のファン・ランダエタ(ベネズエラ)と争う。まだ19歳と若いが、11戦を通じて負け知らず。無敗で世界のベルトを巻くことができるか注目だ。(スポーツナビ)






おめでとう!!!






亀田興毅!!世界チャンピオン!!







十代で初のチャンピオン(≧∀≦)










実は、K-1やボクシングは大好きなると。









でも、ルールなんてちっとも知りません。









人と戦ってる姿が好き。









今日の試合、チェックはしてたけど最初見逃した~!!






最初の方でダウン取られたらしいじゃないですかぁ~!!










ルールを知らないなるととしては、「あ、負けたな」と






思ってたけど、ダウンってポイント2点らしいですね。








解説の畑山さんは「ポイントは取ってる!」とは言ってましたが、









なると的には最後の最後まで「負けた」と思ってました。










最後に『新チャンピオン誕生です!』と言った時は、












「えっ?うそ!」でしたよw










何はともあれ、おめでとう!








白熱した夜でしたヾ(;´▽`A``


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓今見たら記事が出てた

世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級王座決定戦は2日、横浜アリーナで行われ、同級2位の亀田興毅(19)=協栄=が同級1位で元WBAミニマム級暫定王者のフアン・ランダエタ(27)=ベネズエラ=を2-1の判定で破り、初の世界戦で王座に就いた。
 亀田は二男・大毅(17)、三男・和毅(15)もボクサー。爆発的な人気を持つ3兄弟の先陣を切った長兄が、12戦目で無敗のまま一気に世界の頂点に駆け上がった。
 10代で世界王者になった日本選手はファイティング原田(19歳6カ月)、井岡弘樹(18歳9カ月)に次ぎ史上3人目。12戦目での世界王座獲得は日本ジム所属選手で5位タイの速さで、日本選手と未対戦でタイトルを手にしたのは初のケース。
 協栄ジムからの世界王者は10人目で、日本ジム所属の現役世界王者は歴代最多タイの6人。
 戦績は亀田が12戦全勝(10KO)、ランダエタは20勝(16KO)4敗1分け。


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。