【読まなきゃ損する!】なると人生記

21歳で結婚し、23歳で妊娠・出産。24歳で2人目出産。ただ今旦那の実家より援助を受けるなるとの人生。そんな中で出合った趣味に投資。その他なると人生の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
今日は耳鼻科
秋バテ?


最近メッキリ元気だと思ってたのに・・・


続きが気になる方は!ポチって応援してね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓から


昨日の夜中


急に「おしっこ」とご機嫌ナナメに起き出したチビ♀3歳




その後結局「オネショ」を実行し、



着替えのあと1時間おきくらいに起きては「耳が痛い」





なので、今朝一番で耳鼻科へ行って来ました





結果・・・






「急性中耳炎」





またか・・



なんでこう、子供ってもんは中耳炎になるのかなぁ(-""-;)ムム・・・



かく言う私も小さい頃は耳鼻科の常連さん




よくじぃちゃんにウキウキ連れられて耳鼻科へ行っていた




私はかなりイヤだったんだけど




「看護婦さんに耳通ししてもらわんば!」という




じぃちゃんのウキウキした顔が今でも忘れられないw




当時はかなりイヤだったので、「耳通し」と呼ばれる治療の時は



暴れまくっていた





その度に看護婦さんが手足を押さえに5人くらい来て



がんじがらめで大変で・・・・・・



とにかくイヤだった(何がって、じぃちゃんのあの顔が一番イヤだったw)









小さな子供にとっては病院って本当に怖いところだなと思った




チビはその点肝が据わってるなと今日はつくづく感じた






今日は私はほとんど何も説明していない




ただ「耳が痛いと言ってて・・・」それだけ





でもチビは先生に的確にどっちの耳がどんな風に痛いと訴えてた








「すげぇな」(わが子ながら感心)






その後の治療も




「じゃあ、お耳のゴミを取るからね~、いい??」と先生




「うん、いいよ」とチビ






私はする事がなかった





鼻水を吸い取られる時にちょっと泣いたけど




処置室を出る時は「ご褒美のシール」を要求し、



「あのね、お鼻をジュジュジュって怖かったけん、エーンエーンって。」




と泣いた説明までしてくれたw



こうしてみると、



話せる様になったこと、痛いと言える様になったこと、



全部成長なんだなって思った




小チビと比べるとずいぶん楽だヾ(;´▽`A``










大きくなったねwww
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。