【読まなきゃ損する!】なると人生記

21歳で結婚し、23歳で妊娠・出産。24歳で2人目出産。ただ今旦那の実家より援助を受けるなるとの人生。そんな中で出合った趣味に投資。その他なると人生の記録です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
初・体・験は思ったより・・・

鶏舎横の我が家に来て約1ヶ月が経ちました



住めば都♪なかなかの住み心地ですw



さて、今回のタイトル




「初・体・験」




ですが、何を体験したかと言うと。。。?






実は、私本当に初めてだったんです








初体験を経てなるとは少し大人になりましたw








続きが気になる方は!ポチって応援してね!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




続きは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓から


旦那と結婚して5年



養鶏業者である旦那の実家に引っ越して1年



鶏舎の隣に住んで1ヶ月






やっと体験しました






何を・・・?







聞いちゃいます??





一部グロテスクな表現が含まれているので、





ご飯中やニガテな方はどうぞここで閉じてください







では、






何を体験したかというと。。





「鶏を絞める」







です(-""-;)ムム・・・



おまけにさばく∑(・∀・;ノ)ノ






ま、さばいたのは私ではないですがw(←旦那ね)



あ、ちなみに旦那がさばいたのはすでに死んだ鶏で


一緒にいたヒナ屋さんは生きた(弱った)鶏を素手でさばいたそうです。





ここはハッキリ書きますが、




生きた鶏をさばいたのは、今回のヒヨコは死率が高く
何かしらの病気にかかっている恐れがあったので
解剖してみてみるという目的があったからです
死んだ鶏は内臓も徐々に腐敗してくるため生きた鶏を
さばくことによって、病気とそうでない場合の違いを知るため
このまま成長しても弱って死んでいくだろう鶏を選んで
さばいたそうです







さて、




そのさばいた鶏ですが


私は最初その場にいなかったのですが、


旦那が「見る?」と言ってきたので



興味本位で行って見ましたwなかなかそんな機会ないもんね・・・( ̄. ̄;)





昔は実家の義母も鶏はさばいて食べていたそうですが、


今は「めんどい」を理由にスーパーで買ってきますw





ちょっとドキドキしながらおそるおそる見てみると・・・・・






・・・・


・・・・





・・・・・・・「ふーん」





何だか、拍子抜け




普段からよく見ている形



料理をする側の人間としてはあまりにそのままの形過ぎて



全然怖いとか、気持ち悪いとかそういう感情は無い




よく



「鶏を絞める所を見ると、鶏肉が食べられなくなる」とか



聞くけど






逆に



解剖したばかりの鶏の内臓を見て





・・・「あ!冷凍庫にレバーと心臓残ってたんだ!」



思い出しましたw







ありがとう鶏さん(✿ฺ´∀`✿ฺ)ノ



これからもおいしくいただかせていただきます♪

スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。